那須へ行ってきます。

いつもの待ち合わせ

今年ももう年末。(26日)

年末恒例の行事、妻の実家家族と那須への一泊二日の旅行へ行ってきました。

今年は雪がない。スタッドレスタイヤに交換して行きましたが、活躍する場面はありませんでした。

アクセスは楽ですが少し物足りない感じでした。

雪はなくとも寒いことには変わりありませんけど…。

妻の実家家族は埼玉県から来るので、アグリパル塩原でお昼頃に待ち合わせて、農村レストラン「関の里」で蕎麦を食べて那須に向かうのがいつものパターン。

今回も例にもれず蕎麦を食べてきました。

関の里  f:id:asamaberry:20190117212715j:plain        f:id:asamaberry:20190117212803j:plain きのこご飯セット

今回はきのこご飯セット+天ぷら!

夜はエピナール那須でバイキングなのに食べ過ぎですかね?

蕎麦を食べ終えたら道の駅で売っている野菜をチェック。

道の駅に行くといつも必ずと行っていいほどその地域ならではのものが無いか見に行きます。

そして早々にエピナール那須へ。

f:id:asamaberry:20190117212843j:plain 茶臼岳

14:30頃にはチェックインしてしまいました。

そして早々にお風呂へ。広い内風呂に打たせ湯、ひのきの湯、ジャグジー、露天風呂があり、いつも息子についてあっちに入ったり、こっちに入ったり。これも楽しみの一つです。

ただ温泉ということになっていますが、加温・循環ろ過式なので山の上の方にある鹿の湯のような温泉を期待していくとちょっとがっかりかもしれません。

その点を許容できれば、エピナール那須はいいと思います。

エピナール那須はご存知の方も多いと思いますが、バイキングの品数の多さで知られています。

メニュー数が多いです。すべての種類は食べきれません。

また野菜は那須周辺の旬の地のものを使っていて新鮮ですし、シェフのライブパフォーマンスやキッズバイキングなどもあって多彩です。

子どもにも優しいこともあって、冬休みに入った子どもを連れたお客さんが多かったです。

私はいつもバイキングでお酒類を飲み放題にしてしまいます。確か1,500円。

今回は、生ビール、開華(日本酒)、白ワイン、芋焼酎、JIM BEAMのハイボール etc

いろいろ飲めるのでつい飲みすぎちゃいます。

お風呂に入り、湯上りに缶ビールを1本飲み、うとうとしたかと思うと夕飯へ、たくさん食べ、たくさん飲んでできあがり。寝る前に再度軽く風呂に入ってから寝る。のんびりです。

朝のバイキングも確実に食べ過ぎます。

那須どうぶつ王国へ

27日はチェックアウトした後、妻の実家家族と別れたあとに那須どうぶつ王国へ行きました。

全天候型屋内施設「WET LAND」が2018年3月24日にオープンしたので、それを見に行くのが目的でした。

ここは遮るものが最小限なので、どうぶつを近くに感じます。

オニオオハシ f:id:asamaberry:20190117213345j:plain   f:id:asamaberry:20190117220901j:plain カピバラ

今年は雪がほとんどなかったので歩きやすかったのですが、ちらちら雪は舞っていました。

冬の那須はやはり雪がある方が冬らしいです。

f:id:asamaberry:20190117220907j:plain

那須どうぶつ王国ではさらに更に工事をしていました。

全天候型の施設をさらに拡張するみたいです。

3月に完成予定なので、次回行ったら見ることができるでしょう。

 

温泉入りたい…..。

 

宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」