メタボ体型のアラフィフおやじが挑む体質改善

50歳を過ぎて身体の衰えを感じてきている私が、健康維持のために始めたことを記録します。効果が出てくるかは不明。私の意志の強さによるかも。

 50歳を過ぎて感じる体調変化

健康診断の結果

3月13日に受けた、会社での健康診断の結果がきた。

包み隠さずさらけ出します。

身長:165.4cm、体重79.2kg!!

BMI:29.0、腹囲:96.3cmってまさにデブ!!!

これだもん、不整脈になっても無理もないです。

血液検査の結果がこちら ↓

2019年3月13日の健康診断結果(血液検査)

血液検査の結果は目立っておかしいところはなさそうでした。

Γ-GTPがちょっとオーバーしているくらい。

但し、

・デブであること。

・基準値内ではあるが中性脂肪の値が高めなのが気になる。

・コレステロールのH/L比が2倍を超えている。

ことなどから、動脈硬化や梗塞には気をつけなければならないと

感じています。

 

そこでまず中性脂肪を下げること、H/L比を改善しようと考えました。

 

中性脂肪値を下げる方法。

さてどうやって中性脂肪を減らすか…。

一般的に言われていることは、

適度に運動する

中性脂肪の中でも、内臓脂肪は運動によって減らすことがでるそうです。

・ウォーキング

・アクアサイズ(水中運動)

・軽めのジョギング

・エアロバイク(固定式の自転車こぎ)などの有酸素運動

”運動で簡単に内臓脂肪は落とせる”なんて聞いてしまうと、逆にやらなく

なってしまんですけどね。 ;汗)

私は朝に20~30分ほどウォーキングをしています。

痩せるほどの運動量ではないと思いますが、朝ウォーキングをすると結構

スッキリして1日調子がいいです。

 

お腹いっぱい食べない

やっぱり食べすぎは良くないですよね。

私は食べすぎないまでもお腹いっぱいに食べてしまうことがよく

あります。(← これが食べすぎでしょ)

結局エネルギーが余ってしまうので、脂肪がどんどん蓄積されていくんです

よね。結果、肥満に! (耳が痛いです)

 

 

ゆっくり食べる

よく言います。早食いは食べすぎのもと。

早く食べると満腹中枢が刺激される前にいっぱい食べてしまうから

食べすぎてしまう。だからゆっくり食べよと。

 

夜遅くに食べない

これも良く言われますよね。

私は寝る2時間前からは何も食べないようにしています。

寝ている間も胃腸が動くことになって負担がかかりますし、

夜は活動量そのものが減るのでカロリー消費も減ります。

 

飲みすぎない

アルコールはエンプティカロリーなんて言われますが、カロリーが

ないわけではないので大量に摂取すれば、エネルギーとして使いきれ

なくなるので中性脂肪を増やす

原因となるみたいです。

また、お酒を飲むときつまみが

欲しくなりますよね。

お酒飲みながらつまみを

だらだら食い、良くないです。

 

上の5点については意識するようにしています。

運動をしっかりやれば早く効果が出てくると思っていますが、

自分を甘やかしている次第です。

 

その他の対策

サプリ

私のかかりつけのクリニックの壁に、「DHA・EPAが中性脂肪値を下げ

血液をサラサラにし、動脈硬化を予防する」というような新聞記事が

貼られていました。

 

たまたま健康診断の結果がきたあと、新聞の広告にDHCのDHA・EPAが

通常価格 1,286円(税込)のところ、1週間分の小さいパッケージが

2つついて1,000円でというキャンペーン広告が入ったため、迷わず購入

しました。

サプリは目に見えて効果がわかるものではないということは承知の上です。

自分で実験してみようという考えもあります。

以前から気になっていたので、いいチャンスだと思いました。

血液検査をしてみないとわからないので、しばらく飲み続けてみて何かの

機会に検査をしてみようと思っています。

 

DHCから送られてきた中身

あとで血液検査をした際に結果をアップします。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DHC DHA 60日分(240粒(121.2g)*3コセット)【DHC サプリメント】
価格:5670円(税込、送料別) (2019/4/30時点)

楽天で購入

 

佐藤製薬のEPA&DHA