1日3食。最初に実践! 食事制限なしのダイエット。

 

ダイエットをしようと思い立ち、闇雲に食事制限や糖質制限、運動に取り組み始めていませんか?

 

すぐに痩せたいという気持ちはよくわかりますが、しっかりと成果をあげていくために最初にしておきたいことがあります。

 

ここではステップ“ゼロ”として、ダイエットに取り組む準備について解説します。

 

この記事でわかること

ダイエット 最初のステップ

 

基本中の基本といえる内容なので、

「そんなのとっくに知ってる」

「耳にタコだよ」

という方は飛ばしてください。

 

ダイエットを成功させるための準備

 

ダイエット成功の秘訣は何だと思いますか?

 

やり方?

 

そうですね、ダイエットのやり方もそうだと思いますが、私が“これ”と思っていることは、

 

  •  太る理屈を理解し、自分の生活と照らし合わせること。
  •  継続するためのマインドセット。

 

です。

結構、大切なことだと思いますので、一度考えてみることをお勧めします。

 

 

人が太る理由について理解する。

 

痩せるために何か始める前に、人が太るのはなぜなのかを理解するところから始めましょう。

「食べ過ぎるから」、「カロリーを摂りすぎるから」というレベルではなく、「なぜ食べ過ぎると太るのか」、「なぜカロリーを摂りすぎると太るのか」というレベルまで掘り下げて理解するようにしましょう。

闇雲に何かを始めても正しい方向に取り組まなければ成果は出ません。

太るメカニズムをよく理解して、自分に照らして自分はどうして太ったのかということをよく考えてからダイエットを開始しないと、違う方向へ努力することになってしまうかもしれませんよ。

 

痩せたいと思ったら、まず冷静になって太る仕組みを理解し自分に照らし合わせてみましょう。

言ってみれば、敵を知らずして勝利なし、でしょうか。

 

 

自分の生活を見直す

 

基本中の基本です。これなくしてダイエットの成功はないと考えましょう。

 

食事

食事の内容や量はもちろんのこと、食事をとる時間についても振り返ってみましょう。

 

  • 規則正しく食事をしているか、
  • 食べたり食べなかったりしていないか。
  • 食べ過ぎることが多くないか。
  • 寝る前まで食べていないか

etc

 

睡眠

毎日充分な睡眠がとれているかどうかも重要なポイントです。

睡眠時間が足りないと太る体質になるとも言われています。

 

1日の疲れをとるだけでなく、体の調子を整える意味でも十分な睡眠をとるように心がけましょう。

また、決まった時間に寝て、決まった時間に起きるようにすることも生活のリズムを整える意味において大切なことです。

 

ダイエット導入編<ステップゼロ>

 

ここでは、ダイエットの助走ともいうべき内容についてお話します。

太る理由が理解でき、自分の生活の振り返りができたら、そこで問題になりそうな部分を改善するところから始めていきます。

 

ステップ 0-1 規則正しい生活

 

  • 就寝時間、起床時間を決める。
  • 食事の時間を決める。

 

この2つはしっかり決めましょう。

睡眠と食事の時間を決めるだけでも規則正しいリズムができるはずです。

生活のリズムがバラバラだと体のあちこちに負担がかかってくるので、健康上もよろしくないです。

 

毎日の生活を規則正しくすることで、まず体の調子を整えることから始めましょう。

生活のリズムを整えることで、ダイエットの計画も立てやすくなります。

夕食の時間は最低寝る時間の3時間前までに。

睡眠時間が短かったり、睡眠の質が悪いと肥満になりやすいといわれています。また睡眠不足やストレス、疲労の蓄積も太る原因です。これらを防ぐために、睡眠の質を上げる努力をしましょう。

十分な睡眠は自律神経のバランスを整える効果があります。結果、ホルモンバランスも良くなるので代謝が上がり、太りにくく痩せやすい体に近づきます。

 

 

ステップ 0-2 間食禁止

 

  • 基本的に間食をしないと決める。

間食をすることは、1日の中で食べ物を口にする回数が増え、胃腸に食べ物がある時間も長くなります。食べる量にもよりますが、あまり多く食べてしまうと、いつもお腹の中に食べ物がある状態になりがちで、胃腸に負担がかかります。また体が食べることに対してメリハリがなくなってしまいます。

そうなると血液中の血糖値が高い状態が続いたり、体内のインスリン量も高い状態が続いてしまうようなことになり、結果として脂肪を溜め込むことになってしまいます。

もし、10時や15時に間食をしていたら、すぐにやめてみましょう。

間食が日常化している人は、間食をやめるだけでもダイエットになりますよ。

 

どうしても間食したくなったら、間食をする代わりに水分補給しましょう。

水分をしっかり補給できていれば、余計な空腹に悩まされずにすみます。特にダイエット中は水分不足になりがちなので、こまめに水分補給するくせをつけておくといいですね。

それでも、どーしても何か食べたい場合は、午後3時頃にしましょう。

午後3時頃は1日のうちで一番体温が高い頃で代謝が高くなっている時間帯です。

間食はしないに越したことはないのですが、どうしても我慢できない場合には午後3時頃に、糖質の少ないものを少しだけ食べるようにしましょう。

また、夕食後だいぶ時間が経ってから何かを食べるのも間食として考えてやめましょう。

寝る間際に食べるのはもってのほかです。

 

 

継続のためのマインドセット

 

ダイエットに取り組む準備として、あと一つ。

これが一番大切と言ってもいいと思います。

それは”マインドセット”

 

どんなにやり方が正しくても、結果がでるまで継続するマインドがなければ挫折してしまいます。

太る理屈を知り、なぜ自分がそうなったのかを理解できれば、あとはダイエットを継続するだけ。

 

あなたはなぜ痩せたいのですか?

目標は痩せること...?

では痩せる目的は?

 

痩せたあと、何をしたいですか?

痩せて終わりですか?

 

自分が痩せたら何をしたいかをリアルに想像してみてください。

 

  • 「好きな彼女、彼氏に告白する」
  • 「可愛い水着を着る」
  • 「モテるようになりたい」

 

 

具体的に、そして毎日想像するのがいいですね。

いかがでしょう。モチベーションが高まりませんか?

ダイエットの継続にはそのモチベーションを保ち続けることが重要。

それこそダイエット成功の秘訣です。

 

 

まとめ

 

今回の記事では、ダイエットの準備として自身の生活の見直しからマインド設定まで解説しました。

どれも簡単に実践できる内容だと思います。

よしっ!ダイエット始めるぞ!と意気込んでもなかなかうまくいかない場合は、意外と今回のような簡単な内容ができていないことがよくあります。

冷静に今の自分の生活を見直してみることが、ダイエット成功のためにまず最初にやることだと思います。

ノウハウだけでなく、マインドセットもしっかりと行って、痩せた自分と痩せた後のことをいつもイメージしながらダイエットに取り組みましょう。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

私がダイエットのために気をつけたこと。

 

☟ 応援お願いします。


ダイエットランキング

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村