1番簡単!?プロテインを使ったダイエット

 

ダイエットの方法を考えるとき、決まって「プロテイン」という言葉が出てくると思います。

一方で、ボディビルダーのようにマッチョな人が筋肉をより大きくするために使うものというイメージも強いことと思います。

筋肉増強だけでなく、ダイエットにも有効であれば使いたいですよね。

この記事ではプロテインを使ったダイエット方法について簡単に説明します。

この記事でわかること

・プロテインダイエットの考え方

 

プロテインダイエットって簡単

ここで言うプロテインダイエットは1日の食事の中にプロテインをプラスするというものです。

よく言われる置き換えダイエットとは少し違います

 

基本的な考え方は、プロテインで必要な栄養を補いながら、1日の摂取カロリーを抑えようというものです。

単純に食事を抜いたりするやり方ですと、カロリーの摂取だけでなく1日に必要な栄養素まで抑えてしまうことになってしまいます。

それだと痩せるだけでなく体調を崩しかねないので健康的なダイエットとは言えなくなってしまいます。

そこで必要な栄養素をプロテインで補おうという考え方です。

日本では“ダイエット“という言葉のことを、運動をしたり食事制限をして痩せることを意味していると理解されていると思いますが、そもそも英語の「diet」には運動の意味は一切ありません。

日常の食べ物、食生活、食習慣、健康を守るために自身の食事を制限することを言います。

つまり言葉の意味からはプロテインの利用はまさにdietと言えます。

ダイエットをして体を壊しては元も子もありません。

“ダイエットの基本はバランスのよい食事”

その点でプロテインは理にかなっていると言えます。

ポイント

  • ・不足している栄養素の補給できる。
  • ・余分なカロリーのカット。
  • ・一時的な置き換えはリバウンドしやすい。

 

プロテイン初心者のためのプロテイン基礎知識

プロテインダイエットのやり方

ここでは、食事との適切な組み合わせ方、プロテインの摂取のタイミングなど、具体的な方法について紹介します。

基本的な考え方

バランスの良い食事。

 

カロリーを抑えることが先行してしまうと、ただプロテインに置き換えて摂取カロリーを減らせばいいやと考えがちです。

プロテインを利用はあくまでも栄養バランスを取ることが一番の目的と考え、プロテインを取り入れることで栄養を取りながらも結果的に摂取カロリーが抑えられると考えた方がいいです。

食事を徐々に減らし、その分をプロテインで補うようにします。

 

例えば、朝ご飯。

主食である白米の量をいつもの半分に減らし、プロテインを飲むように変えてみる。

炭水化物のようにカロリーの多いものを減らし、プロテインに変えることで栄養が補え、摂取カロリーを抑えることができます。

 

いつもの食事量を減らすだけでなく、栄養を補いながらカロリー摂取を控えることができるので、プロテインダイエットは比較的やりやすい方法ではないでしょうか。

プロテインをとるタイミングも食事の前にすることで、満腹感を早く感じることができるので1回の食事量を抑えることにも役立ちます。

 

あくまでもバランスの取れた食事をめざすことを目的から外さないように注意しましょう。

 

※女性向けプロテインはこちら 

タレント/モデルの「マギー」がプロデュースしたソイプロテイン【CRAS】

基礎代謝をパワーアップ

「diet」という言葉には運動の意味は含まれていないという話をしましたが、プロテインはそもそもたんぱく質のこと。

 

プロテインを飲むと筋肉が増えやすくなります。

体の筋肉が増えると基礎代謝が上がるので消費カロリーも自然と増えます。

代謝が増えると何もしていなくてもカロリーが消費されるので痩せやすい体質になっていきます。

 

運動を取り入れながらプロテインを飲むことで効率よく筋肉をつけることができるため、プロテインのダイエットをするときは運動を取り入れるといいですね。

 

運動といってもジムに通えということではありません。

ちょっと空いた時間に家の中で筋トレをしてみたり、ウォーキングをしてみるなんていうのはどうでしょうか。無理なく簡単にできるもので始めましょう。

 

まとめ

プロテインダイエットは、簡単なので大きな負担なく生活に取り入れることができます。

考え方としては、

栄養のバランスを維持し健康的にダイエットをするため。

筋肉をつけ、基礎代謝を向上させる。

になります。

 

ダイエットも続けなければ意味がなく、ストレスに感じてしまうと長続きしません。

ダイエットをイベント的にとらえて行う人がいますが、ほとんどの人は“自分は太っているから痩せたい”と思ってダイエットを考えるはずですよね。

 

ということは、一時的なものではなく痩せたらずっとその状態をキープしたいはず。

目標まで到達した人は、そこから先はダイエットではなく習慣とならなければ痩せた状態を維持できないということです。

ちょっとダイエットを頑張って、痩せたんだけどリバウンドしたという人をよく見かけますが、太っているときの生活に戻ってしまったらリバウンドするのは当然です。

 

そういう意味からもダイエットとは痩せることを意味するのではありませんね。

痩せている自分をよくイメージし、太っている自分の今の生活習慣を改めて、痩せている自分の生活習慣に改めていくことが本当の意味でのダイエットではないでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

アスリートむけのプロテインはいろいろありますが、女性向けの

プロテインってなかなかないですよね。

↓↓↓↓ 女性向けのプロテインをお探しならこちら。

CRAS(クラース)はモデル/タレントのマギーが
1年かけて開発した女性のためのソイプロテインです。

↓ 応援お願いします。


ダイエットランキング

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村